おうちごはん

4月7日(水)志望校への思いと親の願い【トマトと豆腐の洋風白和え】

息子が東京大学を志望する動機とは

本日は入学式のため、自宅学習でした。

なので、息子の話は志望大学に触れたいと思います。

息子は東京大学を志望しています。昨年、高校二年生の三者面談(夏休み)で、担任の先生に志望大学を伝えました。担任の先生からはその前から、東大受験を勧められていました。

息子が東大を志望する動機は、「日本最高学府で学んでみたい」「自分の可能性にチャレンジしたい」「できれば医学関係に進みたい」ということです。

これまで息子は、「周囲のみんなの中では一番良い成績」でした。「自分よりもすごいやつがたくさんいる環境に行ってみたい」と、そう言うようになりました。

 

親の気持ちと息子へ願うこと

そういう息子への親の気持ちとしてはどうなのかというと。

「息子がやりたいというものなら精一杯応援したい」という、ごく普通の気持ちと。

「そんな強い願いが閉ざされた場合は、どう対応したらいいか」という気持ちの両方があります。

主人も私も「なにがなんでも東大に行け!」と思っているのではありません。

私が日頃から息子に言っていることは、

「どこに行くかではなく、そこでどう生きるかだ」です。

自分の望み通りにならないことは、人生いくらだってあります。

望み通りのドアが開けば良いでしょうが、そうではない場合、開いた別のドアの先に進むことになるでしょう。

願いが叶った場合でも、そうではなかった場合でも、「どこに行くか」が問題ではなくて、「開いたドアの先で、どう生きるか」だと思うのです。

 

神さまが息子に何を願っているのか。そこを考えて欲しいと、クリスチャンである私は思います。

そして人生は、願った通りにならないことが山ほどあるので。たとえ願う道が開かなかったとしても、神さまに従うことを選んで欲しいのです。

 

しかし願う道が閉ざされたときは、目の前が暗くなりました。

どんなときでも、あなたのお約束を忘れない者としてください。

(引用:リビングプレイズより「感謝します」歌詞の一部)

 

イタリアンな味!【トマトと豆腐の洋風白和え】

今夜の一品は、「トマトと豆腐の洋風白和え」です。

生バジルとチーズ、オリーブオイルを使っているので、イタリアンな味わいが楽しめます!

 

<材料> 3人分

豆腐・・・・1/2丁
トマト・・・1個
きゅうり・・1本
生バジル(または乾燥バジル)・・・お好み
ベビーチーズ・・・・・2個
パルメザンチーズ・・・大2

 

<ドレッシング(調味料)>
オリーブオイル・・・・・大2
酢・・・・・・・・・・・大1
しょう油・・・・・・・・大1
塩コショウ・・・・・・・少々

 

<作り方>

1,豆腐をしっかり水切りする

(キッチンペーパーで包んで水切りすると良い)

2,きゅうりを乱切りにして、塩もみをし、キッチンペーパーで水気を取る

3,トマトを乱切りにする・バジルは手でちぎる・チーズを小さく切る

4,ドレッシングを作る(調味料をすべて混ぜる)

5,材料をすべて混ぜ、ドレッシングで和える。

6,仕上げにパルメザンチーズをふりかけて、できあがり!

 

今が植え付け時!!「バジル」「しそ」など

ちなみに、今が野菜やハーブの植え付け時ですね!

息子は「生バジル」が大好きなので、今年はふんだんに使おうと、さっそく苗をプランターに植え付けました。お弁当や薬味用に「シソ」もあると便利なので、こちらも。

プランターや家庭菜園でおすすめなお弁当用アイテムは・・

  • パセリ
  • ミニトマト
  • ラディッシュ
  • ベビーリーフ
  • シソ
  • バジル
  • ミント

これらが育てやすくて、お弁当にちょっと入れると良いアイテム(ハーブ・野菜)です。

私はまだ、上の二つしか植え付けをしていないので、これから少しづつ植え付けようかと思っています!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。下のランキングボタンを押してくださると励みになります!それではまた。

ABOUT ME
みぃる
お料理でのおもてなしが大好きな主婦です。小学校5年生頃からキッチンに立ち、働く母の代わりに卵焼きやカレーを作っていました。主婦歴20年。現在、大学受験を控えた高校3年生の息子のために、朝4時半に起きてお弁当を作る日々を送っています。大学受験、がんばれ!との思いでブログを記しています。