お役立ち

ボトルでおしゃれに変身【食器洗剤の便利な収納方法】

こんにちは。毎日のお料理作りお疲れさまです。

お料理に欠かせないことのひとつに、「いかに使いやすいキッチンにするか」というのがありますよね。毎日、一日に何度も使うキッチンですから、使いやすいように工夫をするのは、とても大切なことです。お料理をしやすくする、楽しくする、モチベーションを上げることに、とっても役立つと思います。ほんの小さなひと工夫だとしてもそうですよね。

そんな「ほんのひと工夫」をここでは紹介したいと思います。私が実際にしているキッチンアイディアです。皆さんの毎日のお料理作りのお手伝いになれば嬉しいです。

ということで、今回は毎日の洗い物を便利にする「食器洗剤」と「ハンドソープ」の収納についてご紹介します。

 

 

食器用洗剤やハンドソープは、毎日何回も使うものです。ここを少しでも使いやすくできると、キッチン仕事のモチベーションが上がりますよね。さらに、ちょっとおしゃれになると、より楽しい気分になれるものです。

 

さっそく写真を見てみましょう。

ボトルでおしゃれに変身【食器洗剤とハンドソープ】

 

 

食器用洗剤とハンドソープを100円ショップの「シャンプー用プッシュ式ボトル」に入れて、シンクに置いて使っているというものです。たったこれだけのことなのですが、とても使い勝手が良いですよ。

・プッシュするだけで洗剤が出てくる

・大容量ボトルだと何度も詰め替える必要がない

・見た目もちょっとおしゃれになる

・詰め替え用洗剤を買うので経済的

 

作り方

見た感じそのままでわかるかと思いますが。一応作り方を記載しておきますね。

 

1、気に入ったシャンプーボトルを選ぶ。

私は透明なボトルを選びました。残量が見えてわかるのでおすすめです。でも気に入ったデザインのものを使うことが一番だと思います。

 

★ボトルが液体用と泡タイプ用と2種類あります。使用したい洗剤に対応したボトルを選んでください。

<泡タイプボトルについて>

★100円ショップの場合、液体用がほとんどです。泡タイプもありますが、大きさが少し小さくなるようです。よく見てみてくださいね。

★400円~1000円くらい出すと、ネットでも泡タイプのボトルを見つけることができますよ。ただし、大きさは小さめが多いです。どちらを使うかはお好みで。

 

いろいろな詰め替え用ボトル

ちなみに私は液体用ボトルを100円ショップで見つけて使っています。

下に泡タイプ用ボトルも紹介しておきますね。価格はアマゾンで約400円、楽天で約1000円です。

ただし、大きさは小さくなりますので、ご注意ください。

 

ちょっとお金をかけてもいいから、おしゃれなボトルが欲しい方はこちら。

液体用

泡タイプ用

 

2、ボトルにラベルを貼る

私はテプラでラベルシールを作って貼りましたが、100円ショップにも防水用ラベルシールがあります。気に入ったものを探してみてもいいですよね。注意したいのは、防水になっているシールということだけです。

 

3、使いやすい場所に置く

私は最初の写真でわかるとおり、シンクのごみ袋置きの場所に入れています。スポンジも一緒に入れると、スポンジの水切り代わりになります。

 

 

キッチンの環境によっては、シンクの上などに置く場合もありますね。

 

ちなみに100円ショップでよくあるシャンプーボトルの大きさは、大きなもので600mlです。これくらいあると、ドラッグストアなどでよく見かける詰め替え用食器用洗剤1本(約700ml~800ml)がほとんど入るのでおススメです。

どうせなら、節約にもなる大容量の洗剤を買いたい場合はこちらをどうぞ。

おしゃれなボトル2つ買うだけで、こんなにラクで可愛らしくなるなら、毎日の食器洗いもちょっと嬉しくなりますよ♪

 

最後までお読みくださってありがとうございました。下のランキングボタンを押してくださると、飛び上がって喜びます!それではまた。

ABOUT ME
れい
お料理でのおもてなしが大好きな主婦です。小学校5年生頃からキッチンに立ち、働く母の代わりに卵焼きやカレーを作っていました。主婦歴20年。現在、大学受験を控えた高校2年生の息子のために、朝4時半に起きてお弁当を作る日々を送っています。