お弁当

5月15日(水)【白身魚とカボチャの南蛮だれ弁当】

朝は4時半に起きないと学校に間に合わない息子ですが。やはり、なかなか朝は起きられません。息子が起きなかったときに、朝一番に私がすることは「部屋の電気を付けて明るくすること」「おはよう!」と声をかけることです。

「白い蛍光灯」の電気を全て付けて、部屋をパッと明るくすると、身体が起きようとするそうです。4時半は、まだ真っ暗な時間帯なので、特に息子の部屋とキッチン、ダイニング(食べる場所)は全部の電気を付けます。これだけでも「起きるための効果がある」と私は思っています。

前日の下ごしらえ(30分)

ちょっと頑張って、明日の朝のための下ごしらえをしましょう。夕飯づくりのついでにやってしまうと、良いと思います。

1品目:「白身魚とカボチャの南蛮だれ」の下ごしらえ

1、白身魚のフリッターを作ります。

作り方はこちらにあります!

カボチャを切って、電子レンジでチン!します。

2品目:きんぴらごぼう

きんぴらごぼうを作って、冷蔵保存しておきます。

きんぴらごぼうの作り方はこちらです!

朝です!お弁当を作りましょう(15分)

1品目:白身魚とカボチャの南蛮だれ

前日の下ごしらえに頑張ったので、朝は15分でできあがります!!

1、フライパンに南蛮だれの調味料を入れて熱し、白身魚のフリッターとカボチャを炒めながら絡めます。

タレが良く絡まったらできあがり!!

詳しいレシピはこちらです!

3品目:うずらとトマト串ほか

うずらの水煮をプチトマトにつまようじで刺したもの。

シュウマイは市販品を冷凍したものです。それを解凍して、ほかの野菜を準備します。

お弁当箱に詰めて、できあがり!!

「ご飯」→「メインおかず」→「副菜」→すき間に野菜(きゅうりなど)の順に詰めていきます。
色が重ならないように配置すると、美味しそうなお弁当に仕上がりますよ♪(いや、美味しいんですけどね)

お母さんのお弁当
★応援クリックしてくださると、とても嬉しいです★

ABOUT ME
れい
お料理でのおもてなしが大好きな主婦です。小学校5年生頃からキッチンに立ち、働く母の代わりに卵焼きやカレーを作っていました。主婦歴20年。現在、大学受験を控えた高校2年生の息子のために、朝4時半に起きてお弁当を作る日々を送っています。