お弁当

5月9日(木)【いなり寿司弁当】

「お母さんの味」と言ったら、何でしょうか。私は子どもの頃を思い出す食べ物のひとつに、いなり寿司があります。母が良く作ってくれたのでしょうね。たまに食べたくなるもののひとつでもあります。

いなり寿司のことを「お稲荷さん」と呼んでましたっけ。キツネは油あげが好きだというのは、本当なんでしょうかね。

前日の下ごしらえ(調理時間:20分)

1品目:切り干し大根の煮物

夕飯のおかずも兼ねて作りました。

切り干し大根の煮物ですが、たくさんあった「たけのこ」と「ちくわ」も加えています。

2品目:鮭の照り焼き

フライパンで鮭を焼き、酒・しょう油・みりん、を絡めたもの。

大きな骨を取り外して、半分に切り、冷蔵保存しておきます。

朝です!お弁当を作りましょう(調理時間:30分)

3品目:いなり寿司

味付け油揚げ(いなり寿司用・市販品)に、酢飯を詰めます。

4品目:サラダ巻

シーチキンとマヨネーズをあえて、きゅうり、レタスで、のり巻きを作ります。

具が偏ってしまいました(汗)

海苔とご飯の置き方が良くなかったようなので、次回への宿題にします!

5品目:野菜かき揚げ

野菜(じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、いんげん)でかき揚げを作ります。

レシピはこちらです!!

お弁当箱に詰めて、できあがり!!

「ご飯もの」→「メインおかず(かき揚げ)」→「副菜」→「すき間に野菜」の順に詰めます。

お母さんの味「いなり寿司弁当」で、今日も張り切って過ごせますように。

★応援クリックしてくださると、とても嬉しいです★

ABOUT ME
れい
お料理でのおもてなしが大好きな主婦です。小学校5年生頃からキッチンに立ち、働く母の代わりに卵焼きやカレーを作っていました。主婦歴20年。現在、大学受験を控えた高校2年生の息子のために、朝4時半に起きてお弁当を作る日々を送っています。